離婚による住宅ローン借り換えのメリットについて

離婚による住宅ローン借り換えのメリットについて

離婚する際にどういった利点を求めて、住宅ローンには借り換えサービスがあるのでしょう。

借り換えが決まった時に、住宅ローンの完済までの金額がわかります。固定金利制で住宅ローンを利用していた時は、利点が見込めることがあります。

30年返済で2,500万円の融資を住宅ローンで受けた時には、50万円前後の保証料が請求されます。

保証料は最初からかからないものや繰り上げ返済をすると手数料が引かれる、

借り換え向きの住宅ローンもあります。住宅ローンを借り換えによって利用すると、金利が1%引かれるというお得な住宅ローンも存在します。

手元の預金を減らす繰上げ返済ではなく、普通預金を増やすだけでその分の金利が0円になる借り換え住宅ローンもあります。

固定金利選択や返済休暇の利用が手数料0円になる住宅ローンもあるそうです。

借り換え先として利用される住宅ローンには固定金利と変動金利のバランス型があります。

状況に対応しやすい、便利な住宅ローンといえるでしょう。

派遣社員や契約社員でも、2年以上安定した収入がある人なら借り換えを利用出来る住宅ローンもあり、不況の時代に嬉しいメリットです。全国の物件で利用出来て、24時間インターネットで借り換えの相談を申込み出来たり、店頭での個別相談や住宅ローンセミナーの利用が出来るものなどもあります。

借り換えは賢く活用するとお得になるサービスがたくさんありますので、住宅ローンについてよく調べてみるといいでしょう。

離婚の財産分与で家は売却するべき?家を売る人が多い理由
離婚の際の財産分与で難しいのが家の扱いです。とくに家の住宅ローンが残っていると売却するか、どちらかが済み続けるかを判断しなくてはなりません。将来的なリスクを回避するには家の売却も検討してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

離婚による住宅ローン借り換えのメリットについて
離婚する際にどういった利点を求めて、住宅ローンには借り換えサービスがあるのでしょう。 借り換えが決まった時に、住宅ローンの完済までの金額がわかります。固定金利制で住宅ローンを利用していた時は、利点が見... 離婚による住宅ローン借り換えのメリットについての続きを読む>
駐車場つきの賃貸物件
今や家庭に自家用車があるのは当たり前になってきました。賃貸物件でも駐車場が付いている物件はとても人気が高いといえます。賃貸物件を探している際には、駐車場は必須という方も多いのではないでしょうか。駐車... 駐車場つきの賃貸物件の続きを読む>
古民家の賃貸物件
古民家に暮らしたいという方が急増中です。田舎の古民家にセカンドハウスを設けて、週末だけ田舎暮らしを堪能するという方もいるようです。また、古民家は築年数も経過していることから、大家さんの了承を取り付け... 古民家の賃貸物件の続きを読む>

このページの先頭へ戻る